よくあるご質問

スカイプやハングアウト、他のテレビ会議とは何が違うの?

接続までに必要な手続きや準備が大幅に異なります。

一般的なWeb会議(テレビ会議)システムは、お客様(新規営業・取引先)の事前準備が必要。
(アプリのインストール、アカウント登録、IDパスワードの事前発行・送付、事前招待URL、専用機器、のいずれかが必要)

その点、ベルフェイスはお客様(新規営業・取引先)の事前準備が不要、その場で瞬時に接続することができます。

複数拠点や2対1での接続は行えますか?

基本的には、1対1の利用となりますので複数拠点には対応しておりません。

営業専用のWeb商談(テレビ会議)、また音声は電話を選択していることが理由として挙げられます。

※営業中に音声が途切れることは、「致命的!」あえて音声をオンラインにしないことで、営業中の「明瞭な音質」や、「音声遅延」・「音声切断」のない安定的な商談環境を確保しています。

ただし、お客様が1拠点で2~3名であれば、対応は可能です。(応用編)

①PCを「プロジェクターに接続」
※お客様

②固定電話/携帯電話を「スピーカーモード」にする
※お客様

音声が聞こえ辛い場合、お客様側の窓口担当者を決めて、電話の「会話を通訳」して頂く。

基本的に1対1の営業を前提としているが、お客様が1拠点で2~3名であれば①②で対応できる。

社内会議や複数拠点は既存の「TV会議」を使用し、営業やサポート業務は営業専用の「ベルフェイス」と、使い分けるのがベスト。

セキュリティ対策は問題ありませんか?

接続にあたっては、ベルフェイス社サーバー上で接続環境を構築するため、お客様や接続先(エンドユーザー)のサーバー等に対する侵入その他のセキュリティリスクはございません。

また、これまでリクルート様や楽天様など50社以上の上場企業様のセキュリティチェックを受けてまいりましたが、それによって導入不可となった企業様はございません。

どんな使い方をしている企業が多いですか?

新規営業から既存サポート(アップセル・クロスセル・定例MTG・問合せ・地方顧客への対応)など様々です。

※業務プロセスに「対人業務」があれば、全ての業務が対象となります

どのような業界で使われていますか?

業界は問わずWEB業界やサービス販売、商品販売、製造業、コンサル業などの他、多数ご利用頂いております。

マイクは必要でしょうか?

いいえ、「スタッフ・お客様」の双方、マイクは必要ありません。

※音声は電話でのやりとりとなります

「スタッフ側」は、PC(カメラ内蔵・外付け)のみご準備ください。

「営業先のお客様」はカメラが無くても問題ありません。

※最低でもスタッフ側のライブ配信(顔)だけお見せできればいいため
※お客様にカメラ(PC内蔵・外付け)があれば、お客様のライブ配信(顔)も可能